ふじみ野市でインプラントなどの最先端の歯科治療を提供しているマルス歯科クリニック

ブログ

グラフトって

インプラント治療というのは簡単に言うと、骨の中にボルトを入れ、そのボルトを歯の根の代わりとして

歯を作っていくという治療です。

なので、インプラントを入れる部位の骨が薄かったり、低かったりする場合、骨を増やす処置を行いますが、

これをgraftといい、骨増生ともいいます。

もちろん処置についてはケースバイケースなのですが、単純に骨が少ないからインプラントは無理だと

いうわけではありません。

ちなみに赤丸の内が処置を行った所です。

 

ふじみ野 マルス歯科クリニック

 

グラフトって

0492658276