ふじみ野市でインプラントなどの最先端の歯科治療を提供しているマルス歯科クリニック

ブログ

グラフトって

インプラント治療というのは簡単に言うと、骨の中にボルトを入れ、そのボルトを歯の根の代わりとして

歯を作っていくという治療です。

なので、インプラントを入れる部位の骨が薄かったり、低かったりする場合、骨を増やす処置を行いますが、

これをgraftといい、骨増生ともいいます。

もちろん処置についてはケースバイケースなのですが、単純に骨が少ないからインプラントは無理だと

いうわけではありません。

ちなみに赤丸の内が処置を行った所です。

 

ふじみ野 マルス歯科クリニック

 

GWのお知らせとお願い

G.Wの休診日は4月29,30日と5月3~7日となります。

今年は、平日よりもストレスが溜まる連休になると思いますが、

皆様くれぐれも体調にはお気をつけくださいませ。

コロナ対策はやってて当たり前なので、敢えてホームページには載せませんが

アポイントは、なるべく患者様同士が接しないようにお取りしていますので、

通常よりもご希望の日時でお取り出来ない事にご理解、ご協力ください。

 

0492658276